ビジネス基礎

ラクパス・セミナーの教室で実際に使用されている「マーケティング」、「ITリテラシ」、「プログラミング(アルゴリズムとフローチャート)」、「プレゼンテーション」などの教材を掲載しています。

マーケティングマーケティング

マーケティングという言葉は知っていても、どういう意味なのか、なにをすることなのか、ということを説明するのは案外難しいと感じのではないでしょうか?商品を売り込むセールスのこと?販売を促進するプロモーションのこと?間違いではありませんが、それだけでは足りないような気もします。みんなで考えてみましょう。

ITリテラシー

ITリテラシー

今の世の中を生きていくにはIT技術と無関係ではいられません。どんな仕事をするにしても、インターネットやスマートフォン、表計算ソフトやワープロソフトと無縁ではいられないのです。もちろん、音楽やゲーム、アートの世界でもITに関する知識は欠かせません。ここでは「情報とは何か?」というところからスタートしていきます。

ITビジネス

プログラミング

プログラミングの基礎となるのは、アルゴリズムです。アルゴリズム(Algorithm)とは、なにかを行うための手順、問題を解決するための解法とような意味です。例えば、人間は、なにも意識せずに「太陽の絵を描く」ことができますが、ロボットに太陽を描くことを命令するには、どのように伝えればいいのでしょうか?フローチャートを使って、一緒に考えていきましょう。

プレゼンテーション

「プレゼンテーション」と「スピーチ」や「発表」の違いは何でしょうか?「資料を用意して話す」か「話して伝えるだけ」の違いだけですか?このクラスでは、自分が一方的に伝えるだけでなく、相手に(1)理解してもらう、(2)納得してもらう、(3)行動(契約、承諾、採用など)してもらうことがプレゼンテーションだと定義しています。そのための技法を、みんなで体験しながら一緒に学んでいきましょう。


インターネットやデジタルマーケティング、資格対策セミナーの講師・原稿執筆などのご依頼を承ります。こちらのページからお気軽にお問い合わせください


戻る ラクパス