ラクパスとは?

ラクパスとは?

ラクパスとは?

ラクパスは、情報処理の資格試験をラクにパスするための学習サイトです。 法政大学大学院イノベーション・マネジメント研究科でのプロジェクトとして産声を上げました。

その後、「ラクパス 資格試験対策の新しいWebサービス」は、優秀プロジェクト特別賞に選出され、新一口坂校舎にあるインキュベーションルームで育ちました。「ラクパス」という命名のアイデアは主査の村上健一郎教授からいただきました。

インキュベーションルームを巣立ったラクパスは、 「ITパスポート試験合格講座」や「基本情報技術者試験合格講座」など既存のWebサイトと統合され、メールマガジンとして配信されていた教材や練習問題などを含め、さまざまなコンテンツを擁することになりました。

現在は、 翔泳社 「情報処理教科書 iパスクイズ222 ITパスポート試験攻略の書 」や「情報セキュリティマネジメント 要点整理&予想問題集」などの著者でもある講師が講義資料の公開書架として運営しています。

尚、「ラクパス」の名称は、知識の教授、セミナーの企画、電子出版物の提供、書籍の制作、イベントの企画・運営、教育研修のための施設の提供などの分野において、弊社代表が商標を保有しています。

ラクパスからの最新のお知らせはトピックスのページで、過去のトピックスは足あとのページで、ラクパスの主宰者については 講師紹介のページでご覧いただけます。今までの受講生から寄せられたご意見・ご感想は、受講生の声のページに一部を掲載しています。

ラクパスの個人情報保護方針(プライバシーポリシー)は、こちらのプライバシーポリシーのページからご確認いただけます。サイトマップはこちらのページに掲載しています。


ラクパスの特徴

ラクパスのサービスは、利用者がいつでもコストをかけずに学習を進められることを目指して、さまざまな拡張・改善を図ってきました。

ラクパスの主な特徴として、(1)場所と時間に縛られない、(2)安心して学べる、(3)無料で合格できるという下記の3つが挙げられます。ラクパスの活用シーンとして「マンガでわかるラクパスの使い方」のページと併せて、ご確認ください

(1)いつでもどこでも学べます

ラクパスのWebサイトにアクセスすれば、PCやモバイル端末などの環境を問わず、いつでも学習を進めることができます。閲覧環境に関わらず同じ内容を提供できるレスポンシブデザインを採用しているので、電車の中でスマートフォンで解いた練習問題の解説を家のタブレットでじっくり読み直すといった使い方も簡単にできます。

(2)合格まで安心して学習できます

ラクパスのコンテンツは、現役の講師が執筆・監修を行っています。講義で実際に使われている資料を基にした教材で、多くの合格者を産んだ実績があります。

また、ITパスポート試験や情報セキュリティマネジメント試験に関する掲示板もあり、SNSでも受験生同士の情報交換とコミュニケーションの場を提供しています。インターネットには同じ資格を目指す多くの仲間がいるので、独学で合格を目指す受験生の皆さんも、安心して学習を進めることができます。

Twitter Twitter

Facebook Facebook

したらば掲示板 レンタル掲示板

(3)お金はかかりません

ラクパスの教材は、書店に並ぶ書籍やアプリストアで提供しているサービスは除き、すべて無料です。(現在は自社運営によるラクパス・セミナーは開催していません)インターネットを利用できる環境があれば、特別な費用を掛けずに、プログラミングやインターネット技術などの学習、国家試験である情報処理技術者試験の対策を進めることができます。

ラクパスとは?

お問合せ ご連絡はお問い合わせのページでお待ちしています。

ラクパス